現在の位置: ホーム > 性の知識 > 性行為と性感染症 > 性感染症にならないために

性感染症にならないために

相手が好きだから無防備な性行為をする、これは大きな間違いです。

確かに好きな相手と性行為をするのに、性感染症のことを気にするのは、まるで相手の事を疑っているような気になるかもしれません。

でも、そのくらい注意深くないと性感染症から自分の体を守れないということなのです。

それが嫌なら性行為をしないことです。

性行為と性感染症は常に背中合わせだということを忘れてはいけないのです。

性感染症にならないためには、相手にも性感染症の怖さをわかってもらう事が重要なのです。

性感染症の中には完治しないものもあれば、不妊症になる場合もあり、赤ちゃんにまで感染を及ぼすものさえあります。

それらを防ぐためにも性感染症にならないために、無防備な性行為をしてはいけないのです。

中国漢方通販:  www.chinakanpo.com   2008-05-08
ショッピング・カート