現在の位置: ホーム > 性の知識 > 性の基礎知識 > 興奮させるチョコレートの媚薬効果

興奮させるチョコレートの媚薬効果

    バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈る、という習慣は、日本のお菓子メーカーが販売促進のために考案したものなんだそうです。時のお菓子メーカーの担当者さんがそこまで考えていたかどうかはわかりませんが、古代ローマでは媚薬として使われたという正真正銘の「恋の薬」。刺激が強いため、若い独身女性は食べるのを禁じられていたほどだそうです。

  チョコレートは「媚薬」であると、古来、多くの人々に信じられてきました。チョコレートに「恋に落ちる」感覚をもたらす「恋愛化学物質」が含まれているという発見は、この説を裏付けたかに思われました。イギリスのマインドラボの研究者のルイス氏は、20代のカップルで、「チョコレートを口の中で溶かす」ときと、情熱的に「キスをする」ときの、心拍数と脳の活動状態を調べました。そして、ブラックチョコレートを食べているときの心拍数は、キスをしているときの約2倍に増加することを発見しました。

  チョコレートが舌の上で溶け始めたとき、脳のすべての部分が、キスをしている間に見られたものより、はるかに激しく活動したのです。このように脳が興奮した状態は、キスと比べて4倍以上も長く続いたといいます。これらは男女ともに同様でした。なお、研究室という状況にもかかわらず、カップルは恥ずかしがることもなく熱いキスをかわしていたといいます。

  チョコレートには媚薬効果以外にも嬉しい効能があるのです。チョコレートを毎日食べていると血管の機能を改善し、血圧を下げてくれると言われています。チョコレートには血液をサラサラにして、血栓のリスクを少なくする効果があると言われています。脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えて脂肪が血中に残るのを防いでくれるため、体脂肪率が上がりにくくなります。LDLと呼ばれる悪玉コレステロールの酸化を押さえて、コレステロール値の改善が見込める事で、動脈硬化の予防にもなると言われています。

  どうでしょう、今年は思い切っていつもよりも刺激的な演出にチャレンジしてみては?コンビニでも買えちゃう神秘の媚薬の力を借りれば、想像以上に大胆になれて、愛が深まるかも!

中国漢方通販:  www.chinakanpo.com   2014-09-06
新着商品のTOP4:
推薦商品のTOP20:
特価商品のTOP6:
ショッピング・カート